知っておきたい染料と顔料の違い

知っておきたい染料と顔料の違い

お知らせ

染料?顔料?

ナニそれ。。。😯

❓ですよね。

IMG_0780

アイメイク品には、
顔料を使ってあるモノと染料を使ってるモノがあります。
特にリキッドタイプのアイライナー。。。

 

そんで、染料と顔料、何がどう違うの?って。。。

 

答え:
染料は、CMYKの色を混ぜて黒を作り出しているので、
汗や涙で色が分かれて赤やブルーが滲んで来る、とう感じのモノです。
こーゆー作り方のアイライナーで毎日アイラインをひいてると、
まぶたが色素沈着してくすんできますし、
眼の中入ると白目が黄色くなってきます。
いきなり白目が黄色くなるワケではなく、ジワジワくるので、
多くの方が気がつかないでいます。

 

怖いですね〜😨

 

一方、
顔料で作られてるアイライナーの場合、黒は炭素が材料なので、
色素沈着を引き起こす事も、白目が黄色くなることもなく、
ポリマー加工されて入れば滲まないのでキレイなラインがひけて、
尚良し!🙆です。

 

今時は、どのコスメにも原材料が記載されてるので、
この機会に、
コスメボックスの中にいっぱい詰め込んであるメイク品、
チェックしてみてください♪

 



« »

コメントは受け付けていません。