身体の周波数を数値化すると

身体の周波数を数値化すると

お知らせ 健康・美容 周波数

shuhasu1

量子論の定義では、「生命体には全て周波数がある」です。
周波数とは、1秒あたりに繰り返される回数のことで、1Hzと表記します。

もっと細分化されると、
1KHZ=0.001秒に1回
1MHz=1.E-6秒に1回
1GHz=1.E9秒に1回
1THz=1.E12秒に1回

となり、1KHz以下は一般ぴーぽーにはワケわからんですね^^;

で、わからんなりに身体の周波数を数値化すると以下のようになります。

健康な状態 62〜68MHz
細菌性の風邪をひきやすい状態 58MHz
インフルエンザなどウィルス性の風邪にかかりやすい状態 57MHz
水虫、カンジダ、真菌性のモノを引き寄せやすい状態 55MHz
過労による体調の乱れ 52MHz
癌にかかる 42MHz
死に限りなく近い状態 25MHz
0MHz(1992年イースタン州立大学リサーチより)

 

 

 

 

ついでに、食品の周波数を数値化すると、

 缶詰の食品  0MHz
 新鮮な野菜  15MHz(平均値)
 ドライハーブ  12〜22MHz
 フレッシュハーブ  20〜27MHz

 

 

と、いうことで、この頃は、美味しい缶詰がいっぱいあって、缶詰を使った時短お料理は便利、でもね〜 ^_−☆

ご参考までに。

 

参照引用元:ヤング博士テキスト資料



« »

コメントは受け付けていません。