ソロモンのパラドックス

ソロモンのパラドックス

周波数

kanashimi

朝晩はちょっぴり涼しいですけど、
残暑厳しいですね〜、干からびそうです  (^_^;)

 

暑くなくても、
気力が沸かない、湧いた気力は一瞬、続かない。。。
締め切りは迫ってくるし、納期はあるし、あ”〜どないしよぉ〜
などなど、日々、時間との闘いですよね。
もしかしたら、それは自分との戦いなのかも。

 

話は変わります(いきなり^^;)
「ソロモンのパラドックス」
という言葉をご存知でしょうか?

 

どーゆーことかというと、
人って、他人の悩みには的確にアドバイスできちゃったりしますよね、
で、アドバイスした相手はサクサク問題解決しちゃったり、
すっかりお悩みから開放されて軽快に♪
なのに、自分の事となると一つも解決の道が見えない、迷う、悩みの無限スパイラル、
なんてこと、経験されたことはないですか?

 

ならば、自分を完全に100%他人と仮定して、
その人(自分)に向けてアドバイスをしたらどーかな?
名前をつけた方がやりやすいなら名前をつけましょう、
困ってるから「こまちゃん」とか(安直〜^^;)

「こまちゃんが楽しく生きていくためにはね、ど〜ちゃらって、ど?」

ってな感じで٩(^‿^)۶
人ごとで、無責任に励ますって感じ、かな。
こーゆーのを、「ソロモンのパラドックス」
って言います。
結構効果ありますよ(^^)v

 

追記です:
ソロモンっていうのは、旧約聖書に登場する王様で、
悪魔や天使など自在に呼ぶことができるのに、
何故だか自分のこととなると、やっちまったな!
ということが多かったそうです。

つまり、
人のことはわかるけれど、自分のことは自分ではよくわからん
ということですね^^

 

これやってみても、
どーしてもスッキリしなかったら、お声がけくださいね。
高次元に周波数を合わせて、必要な答えを引き出します。
え?暑さで頭がおかしくなったのではありませぬ(笑)

 

ふふ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



« »

コメントは受け付けていません。