コラム

Style Imageryでは、周波数セラピーを提供しております。

寺社仏閣にはほとんど足を運んだことのない私が、
数霊を学ぶにあたって、まず神道のことを知ることがはじまりでした。
興味本位の行動からはじまり、必然的に、神社に通ったり、
お寺にも足を運ぶようになり、
ご先祖様の供養の意味や方法もわかりました。

  • 神社は生きている人間の願いを聞いてくださるスポット
    神事は白装束で奉拝、柏手を叩く
  • お寺は亡くなった方々、ご先祖様の供養をするスポット
    黒ずくめの衣装で参拝、手は叩かない

神社とお寺、こんな違いがあります。
明治維新の前までは、神仏習合で、神社とお寺が
同じ場所にあったりしましたが、今はほとんどが分かれて建っています。

このコラムでは、
数字・色・音・言葉の周波数の他、神社にまつわるあれやこれを綴っております。
ご興味がございましたら覗いていただけましたら嬉しく思います。

Why?神社

「Why?神社」の記事はこちらでご覧いただけます

神様って、ホントにいる?

「神様って、ホントにいる?」の記事はこちらでご覧いただけます

般若心経に登場する数字の周波数

「般若心経に登場する数字の周波数」の記事はこちらでご覧いただけます

数字を味方にして勝利を収めた歴史に残る武将達

準備中