ヒーリングで延命できる?

ヒーリングで延命できる?

周波数 運命学

heaven

ヒーリングを受けたらなんだって治る!

ヒーリングを受けたら寿命を延ばせる!

 

残念ながら、それは違います。
人は生まれる前から、何歳までこの地球で暮らし、
どんな風にこの地球を去るかを決めて生まれてきています。
ブループリントとも言われています。

 

ですので、生きてる間に起こる病気やトラブルは、
ある程度決めてきていて、その時それを越えなくてはいけない
課題なのかもしれません。
ヒーリングを受けたからといって寿命が伸びたりはしません、
病気じゃなくてもいつかは人間としての終わりが来て、
地球を離れる日が必ずやってきます。

 

何年か前に、
闘病中のお父様へのエネルギーワークの依頼をいただいた事があります。
その闘病中の方に意識を向けたら、その方の肺が真っ白に見えました。
(たまにこんな風に見えたりすることもあります)
で、私はクライアントさまにお伝えしました。

「申し訳ありませんが、お父様のご病気を治したり、寿命を延ばすことは私にはできません。今私ができることは、お父様が…痛みや苦しみを感じないで終末期を安らかにお過ごしになられることです」

と。

 

クライアントさまは、
「実は、父は肺を患っています、命の終わりが近づいてることは覚悟しています」
とおっしゃり、
ご納得いただいた上で、遠隔ヒーリングをさせていただきました。
ヒーリングの最中、クライアントさまのお父様の枕元に観音様がたたれ、
穏やか〜に微笑んで横たわるお父様を見守っておられるシーンが見えました。

IMG_2581

その時見えた観音様の特徴を細かくクライアントさまにお伝えしたところ、
お父様がず〜っと通っておられたお寺さんに祀られている観音様だったようで、
長年厚く信仰しておられるとのことでした。

 

ヒーリングセッションをさせていただいた数日後に、クライアントさまから
お父様が旅立たれたと、ご連絡をいただきました。
「父はとても穏やかな最期で安らかな旅立ちでした、観音様に見守られて旅立ったと思います。本当にありがとうございました!」
と。

 

クライアントさまのお父様には一度もお会いしたことはありませんでしたが、
穏やかで安らかな最期だったことが
お嬢様にとっては幸いだったのではないかと思います。

 

持って生まれた寿命、命の期限はあるようです。
病気にかかったりするのは「あなたの生き方、間違ってませんか?」
という気付きをいただくきっかけだったりします。
ヒーリングでおおよそ決めてきた寿命は延ばすことはできませんが、
終末期を痛みや苦しみから解放されることはできるかしれません。

 

エネルギーワークはこちらのページ

 



« »

コメントは受け付けていません。