ギャン泣き赤ちゃんが静かになる周波数

ギャン泣き赤ちゃんが静かになる周波数

お知らせ 周波数

赤ちゃんは、眠い、痛い、痒い、お腹がすいた、オムツ替えてくれ、などなど、言葉が話せないから、泣くことで周囲に自分の要求・欲求に気付いてもらおうと発信します。

気付いてもらえないと、激しく泣きます、誰かに、特にママに気付いてもらって対処してくれるまで、泣き続けます。

sleepingbaby

ある曲を聞かせると、イントロ部分のところを聞いただけで、泣いてる赤ちゃんが泣き止んでスヤスヤ寝に入るという記事を見かけました。

赤ちゃんが泣き止むのは、反町隆史さんの「POISON」という曲です。

 

驚くことに、イントロからザザーっていう、まるで、雑音か?(失礼!^^;)と思うような音で始まる曲です♪

この曲のイントロ部分の周波数を計測してみたら、172Hzの周波数が度々出ていました。172Hzって、「宇宙の始まりの音」で、宇宙波動と同調する周波数です。

そっか!お母さんのお腹の中は宇宙とおんなじ、お腹にいる時は宇宙に漂ってる感じ。宇宙と繋がってるから、赤ちゃんは安心するんだね💖

IMG_3919

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいる時、お母さんの心音や血流の、いわゆる雑音のような音を聞いて育っていくので、それに似た音(周波数)は安心します。

 

で、このPOISONと言う曲は、1分間に138拍のリズム、赤ちゃんの心拍の平均値は120なので、それに近いスピードです。なので、赤ちゃんは「POISON」聴くと懐かしく感じるんでしょうね〜💕

 

なかなか寝てくれない赤ちゃんがいるママ、ぜひ!POISONを聞かせてあげてみてください♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

そうそう、くれぐれも、あんまり耳のそばで聴かせないように、ね。

 

 

 



« »

コメントは受け付けていません。